スムージーの情報を発信しています!美味しいスムージーを飲んで楽しくスムージーダイエットを成功させよう!

スムージーダイエット研究所|ぽんchanブログ

スムージーダイエット

『夜のスムージーは太る』は嘘!効率良くスムージーダイエットを行う3つのポイント

更新日:

効果的なダイエット方法として知られている、スムージーダイエット。

美容にも効果があるようですが、実は「夜飲むと太る」という噂が浮上しているようです。

スムージーを夜飲むと太るというのは事実なのでしょうか…?

今回は、そんな疑問と効率よくスムージーダイエットを行うポイントを紹介していきます。

 

「スムージーは夜飲むと太る」は嘘!

結論から言うと、「スムージーは夜飲むと太る」というのは嘘なのでご安心ください!

ただし、飲み方や作り方を間違えると、夜スムージーを飲むことによって太ってしまうこともあるようです…。

間違ったスムージーダイエットのやり方で太らないよう、正しく!効率よく!ダイエットを行っていきましょう!

 

スムージーダイエットのポイント①糖質が多くならないように作る

手作りでスムージーを作る方に注意してほしいのが、糖質が多くなりすぎないようにすること。

牛乳や豆乳で割るスムージーや砂糖を多めに入れるスムージーは美味しいですが、カロリーが高いためダイエットには不向きです。

できるだけ水で割り、砂糖やはちみつなども入れないようにしましょう。

果物中心のスムージーもできるだけ避けた方が良さそう。

果物には糖質が多く含まれており、特に夜に飲むと体内に糖質が蓄積されやすくなってしまいます。

朝のスムージーなら果物が多めでも問題ありませんが、夜のスムージーは野菜中心を心がけましょう。

 

スムージーダイエットのポイント②夕食として置き換える

ダイエット目的ではなく美容目的の場合は、「夕食+スムージー」や「夕食の前にスムージー」でも問題ありませんが、ダイエットを目的とする場合はしっかり置き換えるようにしましょう。

特に夕食と一緒にスムージーを摂取してしまうと、普段の摂取カロリーよりも多くなり太ってしまう場合があります。

 

スムージーダイエットのポイント③氷は使わない

ネットなどで良く見かけるスムージーのレシピには、氷が使われているケースが多くあります。

しかし、ダイエット目的としてスムージーを飲むなら、氷を入れるのはできるだけ避けた方が良いです。

なぜなら、冷たいスムージーは身体を冷やしてしまうから。特に夜に冷たいスムージーを飲みそのまま寝ると冷え性の原因になってしまいます。

身体が冷えると代謝が悪くなり痩せにくい体質になってしまいますし、便秘などの原因に繋がることも…。

できるだけ氷は使わず、身体を冷やさないようにしましょう。

 

まとめ

夜のスムージーは太る!というのは嘘なのでご安心を♪

しかし、当たり前ですが、スムージーダイエットは「スムージーを飲むだけで痩せる!」というわけではありません。

正しいやり方あってからこそ成功するもの。今回紹介したスムージーダイエットのポイントを参考にして、正しいダイエットを心掛けてくださいね。

-スムージーダイエット
-, , , , , , ,

Copyright© スムージーダイエット研究所|ぽんchanブログ , 2019 All Rights Reserved.