スムージーの情報を発信しています!美味しいスムージーを飲んで楽しくスムージーダイエットを成功させよう!

スムージーダイエット研究所|ぽんchanブログ

スムージーダイエット

コンビニのスムージーは太るって本当?5つの選び方で正しくダイエット!

更新日:

スムージーダイエットはダイエットに効果的だと有名ですが、手作りでスムージーを作るのって手間やお金がかかって意外と大変なんですよね…。

そんなときに役立つのが、コンビニのスムージー。

実際に、コンビニのスムージーを使ってダイエットを行っているという方も多いのではないでしょうか?

しかし、コンビニのスムージーは選び方を間違えると太ってしまうという落とし穴があります…。

今回は、コンビニのスムージーの5つの正しい選び方を紹介していきますので、スムージーダイエットを行っている方はぜひ参考にしてください*

 

コンビニのスムージーが太るのはなぜ?

コンビニのスムージーが太ると言われている理由は、意外と簡単です。

それは、飲みやすいように作られているから!

ダイエット効果や美容効果を目的とした粉末スムージーの場合なら、カロリーカットがされていたりダイエットや美容に効果的な成分が含まれてたりしています。

しかし、コンビニなど市販で購入できるようなスムージーは、あくまで“美味しく飲めるように”作られたドリンクで、ダイエットや美容の効果は期待できないのです…!

コンビニのスムージーは、美味しく飲めるように糖質が多く含まれているんですね。

 

 

ダイエット&美容に効果的なコンビニスムージーの選び方

コンビニのスムージーは太りやすいとはいえ、コンビニに販売されているスムージーの全てが全てダイエットに不向きというわけではありません!

選び方によってはダイエットや美容の効果を期待することができるので、ぜひ下記に紹介していくスムージーの選び方を参考にしてみてくださいね♪

 

コンビニスムージーの選び方①糖質が低いものを選ぶ

糖質はダイエットの大敵です。

コンビニのスムージーは物によって20~30gも糖質を含んでいることがあります。

ちなみに、糖質20~30gってどのくらいかイメージできないと思いますが、シュークリームの糖質とほとんど変わらない量です…。

中には、80g前後も糖質を含んでいるスムージーもあるので注意しましょう。

できれば糖質10g以下のスムージーを選んでほしいものですが、最低でも糖質20g以下のものを選ぶようにしてくださいね♪

 

コンビニスムージーの選び方②保存料や添加物を使用していないものを選ぶ

コンビニで購入できるスムージーにはなかなかないかもしれませんが、できれば保存料や添加物、人工着色料などを使っていない100%野菜or果物のものを選びましょう。

保存料や添加物、人工着色料などが使用されたスムージーは、本来のスムージーの栄養(ビタミンやミネラル、食物繊維など)が摂取しづらくなってしまいます。

 

コンビニスムージーの選び方③栄養価の多いものを選ぶ

コンビニのスムージーを使って置き換えダイエットをする場合、できるだけ栄養価の高いものを選ぶようにしましょう。

多くの野菜や果物が使用されているものが理想的です*

 

コンビニスムージーの選び方④カロリーが低いものを選ぶ

コンビニにはさまざまな種類がありますが、お店によってスムージーのカロリーがピンキリです。

いろいろなコンビニのスムージーを比較してみて、できるだけカロリーが低いものを選ぶようにしましょう。

また、ダイエットを続けるためには味の好みも重要なポイントになるので、カロリーの低いスムージーかつ味が好みのものを選ぶと良いですよ♪

 

コンビニスムージーの選び方⑤加熱加工されていないものを選ぶ

こちらもなかなかコンビニでは販売されていないかもしれませんが、できれば加熱加工されていないものを選ぶと良いでしょう。

本来のスムージーは生の野菜や果物を使って作るため、野菜や果物の栄養をそのまま身体に摂取することができます。

しかし、加熱をしてしまうと本来の野菜や果物の栄養が損なわれてしまうのです…。

そのため、加熱加工されていないスムージーを選ぶのが理想的です☆

 

まとめ

今回紹介した5つのポイントさえ抑えておけば、コンビニのスムージーでダイエットをすることは可能です!

他のドリンクに比べて栄養価が高く、美容にも効果的なので積極的に飲むようにすると良いと思います♪

-スムージーダイエット
-, , , , , ,

Copyright© スムージーダイエット研究所|ぽんchanブログ , 2018 All Rights Reserved.