スムージーの情報を発信しています!美味しいスムージーを飲んで楽しくスムージーダイエットを成功させよう!

スムージーダイエット研究所|ぽんchanブログ

スムージーダイエット

スムージーのファスティング後のおすすめ回復食メニュー5選

更新日:

スムージーのファスティングダイエットは短期間でガクンと体重を落とすことができる理想的なダイエットですが、その後の体重をキープするためには『回復食』が重要なポイントになります!

そこで今回は、スムージーのファスティングダイエット後のおすすめの回復食メニューのレシピを紹介していきます。

まずは、スムージーでファスティングダイエットを行う方法と注意点を確認して、その後に正しい回復メニューでしっかり体重をキープしていきましょう!

 

回復食には食べていいもの・食べてはいけないものがある!

まず最初に覚えておいて欲しいのが、回復食には、“食べていいもの”と“食べてはいけないもの”があるということ!

下記にピックアップするので、しっかりチェックしておいてください♪

回復食で食べていいもの

・野菜類
・きのこ類
・芋類
・海藻類
・豆類
・穀類

回復食で食べてはいけないもの

・小麦製品(パン、パスタ、ラーメン、うどんなど)
・肉類
・魚類

ただし、4日目以降は魚類を食べてOK、6日目以降は肉類を食べてOKになります。

このように、スムージーを使ったファスティング後は徐々に食生活を戻していきましょう。

それではさっそく、回復食のおすすめメニューを紹介していきます♪

 

おすすめ回復食レシピ①玉ねぎと大根のほかほかスープ

ファスティング後の敏感になった胃腸に優しいスープ。
少ない材料で簡単に作ることができるので、普段料理をしないという方にもおすすめ♪
スープの温かさで身体が温まり、脂肪燃焼効果も高めです*

材料(1~2人分)

玉ねぎ…1個
大根…1/4本
コンソメ…小さじ1
生姜…小さじ1
塩…ひとつまみ
水…500cc

作り方

①鍋に水とコンソメを入れ温めます。
②玉ねぎ、大根、生姜を擦りおろし、温めたお鍋に入れましょう。
③味を見ながらお好みで塩を追加して完成!

 

おすすめ回復食レシピ②豆腐とわかめの納豆サラダ

火を通さず、混ぜるだけで簡単に作れる回復食におすすめのサラダ。
もずくやとろろ昆布などを入れ、とろみと深みのある味わいに仕上がっています。
身体を冷やしてしまうことがあるので、食べすぎには要注意!

材料(1人分)

絹豆腐…150g
納豆…1パック
もずく…1パック
乾燥わかめ…お好みで
とろろ昆布…お好みで
小ネギ…お好みで
ポン酢…お好みで

作り方

①乾燥わかめととろろ昆布は水に戻し、納豆はタレとからしをかけずに混ぜておきます。
②少し深めの皿に絹豆腐を入れ、材料を上からかけましょう。
③上からポン酢をかけて完成!
④食べづらい場合はスプーンなどで混ぜてもOKです。

 

おすすめ回復食レシピ③だし香る!大根ラーメン

大根を麺に見立てたラーメン風の回復食メニュー。
シャキシャキとした食感で、腹持ち抜群です。
大根には消化不良の解消や免疫力を高める効果があり、回復食にもってこいの食材です♪

材料(1人分)

大根…1/2本
味噌…小さじ1
だし汁…1500ml

作り方

①お好みの作り方で、だし汁を作ります。
②大根を短冊切りにしましょう。きし麺のような形状で切っていくのがおすすめです。
③だし汁に大根を入れ、大根に火が通るまで茹でていきます。
④シャキシャキ食感を楽しみたいなら茹で加減は軽めに、柔らかめがお好きであれば茹で時間を多めにしましょう。

 

おすすめ回復食レシピ④豆乳とアボカドのしっとりスープ

小松菜やアボカドなど、スムージーにも使われることが多い野菜を中心に作る回復食のメニュー。
豆乳のイソフラボンで美容効果も抜群です。
ファスティング中のメニューにもおすすめ♪

材料(1人分)

小松菜…1束
アボカド…1/2個
ニンジン…1/6個
味噌…小さじ2
無調整豆乳…200ml

作り方

①すべての材料を好きな大きさ、形に切ります。
②鍋に無調整豆乳を注ぎ温めましょう。
③鍋に野菜を居れ、弱火でグツグツと煮込んでいきます。
④鍋の周りに小さな泡がふつふつと湧いてくるくらい温まってきたら、味噌を入れましょう。
※沸騰しすぎないように要注意。
⑤野菜に火が通ったら完成です。

 

おすすめ回復食レシピ⑤ほっこり玄米の雑炊

玄米と卵のシンプルな雑炊の回復食メニュー。
胃に優しく、スープやサラダなどに比べて満腹感があるのでおすすめです。
身体も温まりますよ♪

材料(1人分)

玄米ごはん…お茶碗1杯分
卵…1個
塩…少々
水…400cc

作り方

①鍋に玄米ごはんと水を入れましょう。
②強火で沸騰させてから弱火に変え、15~20分ほどじっくり煮込んでいきます。
③水分がなくなり粘り気がでてきたら溶き卵と塩を入れ、ゆっくりと混ぜていきます。
④卵と塩をしっかり混ぜたら完成!

 

※画像はイメージ画像です。

まとめ

今回は、スムージーのファスティングダイエット後におすすめの回復食メニューを紹介していきました。

どれもファスティング後の敏感な胃に優しいメニューになっています。

普段のダイエットメニューにもおすすめなので、ぜひ参考にしてくださいね♪

-スムージーダイエット
-, , , , , , , ,

Copyright© スムージーダイエット研究所|ぽんchanブログ , 2020 All Rights Reserved.