スムージーの情報を発信しています!美味しいスムージーを飲んで楽しくスムージーダイエットを成功させよう!

スムージーダイエット研究所|ぽんchanブログ

スムージーダイエット

スムージーの持ち運び&持ち歩きにおすすめの容器4選

投稿日:

スムージーを学校や職場に持って行って、昼食代わりに飲みたい!

そう思っている方って、結構いらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回は、スムージーの持ち運びや持ち歩きにおすすめの容器を4つほど紹介していきたいと思います♪

スムージーの持ち運び用容器の選び方なども紹介していきますので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

スムージーの持ち運びに関しての注意点をまとめたブログはコチラ♪
手作りスムージーは持ち運びしてOK?注意点を守って健康的にダイエット!

 

スムージーの持ち運びに最適な容器の選び方とは?

スムージーの持ち運びは、普通の水筒でも基本的には問題ありませんが、選ぶ際にチェックしてほしい項目がいくつかあります♪

 

適正な容量を選ぶ!

まずは、自分がどのくらいの量のスムージーを持ち運びたいのかをしっかり考え、それに合った容量のものを選びましょう。

持ち運びに適している容量は、250~500mlくらいがおすすめです*

 

保冷力があるものを選ぶ!

スムージーは生の野菜や果物を使って作る飲み物です。

そのため、腐りやすかったり栄養素が壊れやすかったりします。

特に常温以上の温度になると一気に腐ってしまう速度が速まるので、できるだけ保冷力のある容器を選ぶようにしましょう!

 

密閉性のあるものを選ぶ!

先ほども言いましたが、スムージーは生の食材で作る飲み物です。

生の野菜や果物は空気に触れることで酸化の進行が速くなり、痛みやすくなってしまいます。

そのため、できるだけ空気に触れにくい容器で密封性のあるものを選ぶようにしましょう。

 

口径が大きいものを選ぶ!

手作りのスムージーは、野菜や果物を攪拌しているだけなので、通常の飲み物に比べてドロドロとしているのが特徴です。

そのため、容器の口径が小さいと飲みづらいので、できるだけ口径の広いものを選ぶといいでしょう。

 

スムージーの持ち運び&持ち歩きにおすすめの容器5選

次に、スムージーの持ち運びにおすすめの容器を4つほど紹介していきます♪

 

おすすめの容器①Vitantonio ミニボトルブレンダー

こちらはミキサーですが、ブレードを外してキャップを付ければそのまま持ち出せるタイプのものです*

ミキサーに食材を入れて攪拌したあとは、そのまま飲むことができるので余計な洗い物も出ず、手間もかかりません♪

消費電力は80Wと少々弱めですが、容量が280mlなので、一人分のスムージーを作るときにはとっても便利です。

3,000~4,000円前後で購入できます。

 

おすすめの容器②パーソナルブレンダー スペアボトル

こちらも、ブレードを外してキャップを付ければそのまま持ち出せるタイプのもの*

取り換え用のボトルであれば、500円前後で購入することができるので、「ミキサーはいらないけど持ち運び用のボトルが欲しい!」と言う人にもおすすめです♪

容量は600mlで、持ち運びにぴったり。

ミキサー付きなら、2,000~3,000円前後で購入することができます。

 

おすすめの容器③recolte ソラン用トライタン製ボトル

Solenのミキサーに取り付けが可能な、別売りブレンダーボトル*

Solenの「レコルト ソロブレンダー」専用のボトルですが、単品でも購入することができるのでおすすめです。

軽くて丈夫なトライタン製で持ち運びに最適♪

容量は400mlで、ボトルのみであれば1,000円前後で購入できます。

 

おすすめの容器④Vitantonio 別売りボトル

「Vitantonio マイボトルブレンダー」の「VBL-30」、「VBL-31」専用の別売りボトルですが、トライタン製で作られており、持ち運び用ボトルとしておすすめの容器です*

哺乳瓶にも使われている安全素材でできているので、持ち運びする際も安心♪

容量は400ml、ボトル・アタッチメント・キャップの3点セットで、1,500前後で購入することができてお得です。

 

まとめ

今回は、スムージーの持ち運びにおすすめの容器と選び方を紹介していきました♪

ぜひ参考にして、充実したスムージーライフを送ってくださいね*

-スムージーダイエット
-, , , , , , , ,

Copyright© スムージーダイエット研究所|ぽんchanブログ , 2020 All Rights Reserved.