スムージーの情報を発信しています!美味しいスムージーを飲んで楽しくスムージーダイエットを成功させよう!

スムージーダイエット研究所|ぽんchanブログ

スムージーダイエット

スムージーの野菜を長持ちさせたい!野菜や果物の効果的な保存方法とは?

更新日:

「スムージーに使う野菜をまとめ買いしたけど…ついつい買いすぎてしまった!」
「一人分のスムージーだと野菜や果物を余らせてしまう…」

こんなとき、野菜や果物を長持ちさせるにはどうしたらいいのでしょうか?

今回は、野菜や果物の効果的な保存方法を紹介していきます♪

ぜひスムージーダイエットの参考にしてください。

 

スムージー作りの際、こんな経験はありませんか?

スムージー作りをしていると、こんな悩みが出てくることがあります……。

美味しいスムージーを作りたくていろいろな野菜や果物を買ってみたんだけど、一人分にしては多すぎて余らせてしまった…

野菜が安かったからついつい買い溜めしちゃったけど、野菜ってすぐにダメになっちゃうよね…?

そんなとき、余った野菜や果物をダメにしてしまったり捨ててしまったりするのは非常にもったいないですよね。

ぜひ下記で紹介する野菜方法を参考にしてみてください!

 

野菜の保存方法は、冷蔵・冷凍の2種類!

野菜の保存方法には、基本的に冷蔵と冷凍の2種類があります♪

 

野菜を冷蔵保存する正しい方法

①良く洗う
残留農薬や泥が野菜に残っていると持ちが圧倒的に悪くなってしまいます。

汚れを綺麗に落とすためには、ボールに水を入れ、その中に野菜を入れて手で優しくこすりながら落としていきましょう。

ボールの中の水が汚れたら、一度水を捨てて再度丁寧に洗ってください。

②容器やビニール袋に入れる
野菜の汚れを良く落としたら、タッパーなどの容器やビニール袋に入れます。

入れるときのポイントは、根本を下にして茎を立てるようにして冷蔵庫で保存することです。

 

野菜を冷凍保存する正しい方法

①良く洗い水気を切る
冷蔵保存をするときと同じ要領で野菜を良く洗いましょう。

冷凍保存する場合は、野菜の水気をよく切るのがポイントです。水気をよく切らないと霜がついてしまいます。

②幅3、4cm前後にカットする
ほうれん草や小松菜の場合、3、4cmの大きさにカットしましょう。

根の部分は切り落として捨ててしまってOKです。

④冷凍保存用のビニール袋に入れる
ジップロックなど、冷凍保存用のビニール袋にカットした野菜を入れます。

入れるときのポイントは、空気が入らないようにすること。

できるだけ平らにした状態で冷凍庫に入れましょう。

 

果物の保存方法はとっても簡単!

そもそも果物は、あまり日持ちするものではないため、できるだけ早めに使ってしまうのが一番です。

もし数日保存したい場合は、“そのままの状態”で保存するのがポイント。

果物だけではなく、食材は空気に触れることで酸化しやすくなり、質や味が落ちてしまいます。

そのため、できるだけ皮などは向かずに、“そのままの状態”で冷蔵庫に入れて保存しましょう。

 

まとめ

今回は、スムージー作りに必要な野菜や果物を長持ちさせるための効果的な保存方法を紹介していきました。

購入した野菜や果物が無駄にならないよう、ぜひ今回紹介した情報を参考にして、スムージーダイエットを効率的に行ってくださいね。

 

 

-スムージーダイエット
-, , , , , , , , , ,

Copyright© スムージーダイエット研究所|ぽんchanブログ , 2020 All Rights Reserved.