スムージーの情報を発信しています!美味しいスムージーを飲んで楽しくスムージーダイエットを成功させよう!

スムージーダイエット研究所|ぽんchanブログ

スムージーダイエット

スムージーを使った置き換えダイエットのやり方!注意点・コツ・ポイントなど

更新日:

ダイエットと言えば、食事制限をしたりハードな運動をしたり、何かと“辛い”というイメージがあるかもしれません。

そんな方におすすめしたいのが、『スムージーダイエット』。

耳にしたことがあるという方も多いのではないでしょうか?

『スムージーダイエット』は、ストレスなく、楽しく痩せることができるダイエット方法です♪

今回は、そんな『スムージーダイエット』のやり方と、注意点・コツ・ポイントなどを一挙説明していきたいと思います*

 

『スムージーダイエット』のやり方

『スムージーダイエット』と一口に言っても、やり方はいろいろな方法があります。

その中でも自分に合ったやり方を見つけて実践していきましょう♪

 

1日の食事の1食を置き換える方法

『スムージーダイエット』と言えば最も王道な方法です。

やり方は、朝、昼、晩のいずれか1食をスムージーに置き換えるだけ♪

人それぞれにライフスタイルがあるので、自分に合ったタイミングに置き換えましょう。

おすすめは朝ですが、もともと朝食を摂らない方は普段より摂取カロリーが増えてしまうだけなので、反対に増量してしまう可能性があります。

夕飯は1日のうち最もカロリーを摂取している傾向にあるので、スムージーに置き換えることでかなりのダイエット効果が期待できるでしょう。

ただし、慣れていないうちに毎日置き換えダイエットを行うと、ストレスが溜まってしまうので、慣れるまでは3日に1度置き換えダイエットを行う……など、自分で調整してみるのが良いかもしれません♪

『スムージーダイエット』で一番大切なのは、ストレスを溜めないこと!

あまりストイックになりすぎてしまうと、リバウンドしてしまうこともあるので、自分に合った方法でダイエットと向き合っていくのが大切です♪

 

間食代わりに飲む方法

普段から間食することが多いという方は、間食代わりにスムージーを飲む方法でも十分にダイエット効果が期待できます。

ただし、スムージーと言っても、飲むだけで痩せると言うわけではなく、カロリーや脂質、糖質などが含まれているため飲みすぎには要注意です!

間食代わりとして飲む場合は、1日に1杯を目安にしましょう。

 

『スムージーダイエット』の注意点・コツ・ポイント7つ

『スムージーダイエット』で、より効果をアップさせるためには、以下のコツやポイントを参考にしてみてください♪

 

①スムージーは空腹時に飲む

スムージーは基本的に空腹時に飲むのがおすすめです。

理由は、胃が空になっている時の方が、スムージーの栄養摂取量が高まるから♪

そのため、間食代わりにスムージーを飲む方は、飲む40分~1時間前後は食事をしないようにしましょう。

 

②噛みながら飲む

スムージーは、野菜や果物を攪拌した飲み物ですが、トロっとした食感になっているのが特徴です。

そのため、スムージーを飲むときは、咀嚼しながら(噛みながら)飲むようにしましょう。

しっかり咀嚼しながら飲むことで唾液が出て栄養が吸収されやすくなり、満腹中枢も刺激されるので満腹感がアップします♪

 

③自分が継続しやすいタイミングで飲む

上記でも“ストレスを溜めないこと”がスムージーダイエットのポイントだということをお話しましたが、次に大切なのが、“続けること”です。

スムージーダイエットを始めたとしても、3日坊主になってしまったり、1週間で飽きてしまったりしては、満足の行くダイエット効果は得られません。

そのため、自分の続けられる範囲で、飲むタイミングを決めて、スムージーダイエットと向き合っていきましょう。

 

④1日1~2リットル飲む

スムージーは、飲みすぎても飲まなすぎてもあまり良くありません。

効果的なのは、1日1~2リットルを目安に飲むこと。

少し多いような気がしますが、1食置き換えるには適量です。

また、一度に1~2リットル全て飲まなければいけないと言う訳ではありません。

小分けにして飲む方法でもOKですなので、自分のペースで飲んでみてください♪

 

⑤栄養のあるスムージーを作る

スムージーは、自分で食材を決めて自分好みで作ることができます。

そのため、自分の目的に合ったスムージーを作るようにしましょう。

例えば、ダイエットを目的としている場合は、栄養価の高いスムージーを作るべきです。

決して“何でも入れていい”というわけではありません。

体内の栄養が偏らないよう、しっかりバランスを考えて作りましょう♪

 

⑥手作りの場合工夫して色々なレシピを作る

スムージーは、生の野菜や果物を使っているので効率よく栄養を摂ることができるのですが、毎日同じ食材でスムージーを作ってしまうのは少々危険です。

例えば、スムージーでは定番のほうれん草や小松菜には体内に有害な成分が少々含まれているということが分かっていますし、同じ食材を使っていると栄養が偏ってしまいます。

そのため、毎日スムージーを飲む方は、できるだけこまめにレシピを変えるのがポイントです。

毎日レシピを変えるのは、飽きないための工夫にもなりますよ♪

 

⑦手作りが面倒な場合は粉末スムージーでもOK

できれば生の野菜や果物を使った手作りのスムージーが良いのですが、手作りとなると、手間やコストがかかってしまうのが厄介なポイントです。

手作りが面倒な場合は、粉末タイプのスムージーを飲むのもおすすすめ♪

商品によりますが、1杯100~300円前後で購入できますし、スムージー特有の青臭さもないよう飲みやすく改良されているので、ストレスなくダイエットを継続することができます。

このブログでもさまざまなおすすめの粉末スムージーを紹介しているので、よろしければチェックしてみてくださいね。

 

まとめ

今回は、『スムージーダイエット』のやり方から、注意点・コツ・ポイントを紹介していきました。

『スムージーダイエット』にチャレンジしてみたいという方は、ぜひ参考にしてくださいね♪

 

 

-スムージーダイエット
-, , , , , ,

Copyright© スムージーダイエット研究所|ぽんchanブログ , 2020 All Rights Reserved.