スムージーの情報を発信しています!美味しいスムージーを飲んで楽しくスムージーダイエットを成功させよう!

スムージーダイエット研究所|ぽんchanブログ

スムージーダイエット

スムージーダイエットで太る理由は?6つのミスが原因だった!

投稿日:

スムージーダイエットと言えば芸能人やモデルにも人気のダイエット方法ですが、実は半数以上の人が間違ったやり方で行っているそうです…。

スムージーダイエットは、正しいやり方こそ効果が光るダイエット。間違ったやり方では、逆に太ってしまうこともあるんです…。

スムージーで太るという悩みがある方は、つのミスが原因になっているかも?

原因を理解して、正しいスムージーダイエットを行っていきましょう!

 

スムージーダイエットのミス①他の食事量が増える

スムージーの置き換えダイエットをしている方に見られがちなのが、「一食分スムージーに置き換えているから他の食事は何を食べても平気平気♪」という考え。

一食分スムージーに置き換えていても、間食や夜食はおろか、他の食事の量やカロリーが多いと、置き換えダイエットの意味が全くありません。

ダイエット中なら、他の食事の栄養やバランス、カロリーもしっかり気を配りましょうね。

 

スムージーダイエットのミス②カロリーや糖質が多めのスムージーを飲んでいる

特にスムージーを手作りしている方に多いミスが、カロリーや糖質がオーバーしたスムージーを飲んでしまっているというもの。

手作りの場合、味や栄養の調整が難しく、つい豆乳や牛乳、はちみつなど高カロリーなものを入れすぎてしまい、結局“おやつ感覚”のスムージーを飲んでしまっているのです…。

スムージーを手作りする場合は、カロリーや糖質を十分に考えましょう。
それが難しいなら、粉末タイプのスムージーを購入してみるのもいいかもしれませんね♪

 

スムージーダイエットのミス③冷たいスムージーで身体を冷やしている

フルーツが多いスムージーや氷を入れたスムージーは身体を冷やしてしまいます。

身体が冷えると血流が悪くなって老廃物が溜まりやすくなり、体重が増加したりむくんだりしやすくなります。

冷たいスムージーが美味しいのは事実ですが、身体を冷やさないためにも水や野菜を中心にしたスムージーを摂取するようにしましょう。

 

スムージーダイエットのミス④飲む量が多い

「スムージーは低カロリーだからたくさん飲んでも問題なし♪」
この考えはNG。

スムージーで太るという人の中には、低カロリーだからと言って400cc以上もガブガブと飲んでいることがあります。

いくら低カロリーだからと言ってたくさん飲むと太ってしまうのは当たり前です。

飲みすぎには注意してくださいね。

 

スムージーダイエットのミス⑤咀嚼回数が減る

スムージーは飲み物なので、普通の食事に比べると咀嚼回数が減ってしまいます。

咀嚼回数が少ないと満腹中枢が満たされず、お腹がいっぱいになりづらくなり、ついつい間食してしまいがちです。

スムージーを飲むときは噛みながら飲むように心がけてみましょう。

満腹感が得られやすくなり、更なるダイエット効果が期待できますよ。

 

スムージーダイエットのミス⑥もともと朝食抜きだった

もともと朝食抜きの方が朝食にスムージーを置き換えても、いつもより摂取カロリーが増えて太ってしまうだけです。
※昼食、夕食も同様。

スムージーでお置き換えダイエットをする場合は、できるだけ普段カロリーを摂取している時間帯に置き換えるようにしましょう。

 

まとめ

スムージーで太るという方は、今回紹介した6つのミスが原因になっていたのではないでしょうか…?

太るからと言って諦めかけていたスムージーダイエットも、原因を知って正すだけでダイエット効果を期待することができます。

自分のスムージーダイエットをもう一度見直して、正しい方法に切り替えてみましょう!

-スムージーダイエット
-, , , , , ,

Copyright© スムージーダイエット研究所|ぽんchanブログ , 2018 All Rights Reserved.