スムージーの情報を発信しています!美味しいスムージーを飲んで楽しくスムージーダイエットを成功させよう!

スムージーダイエット研究所|ぽんchanブログ

スムージーダイエット

スリムボディをGETする!スムージーダイエットの注意点4つ

更新日:

芸能人やモデルなども活用しているスムージーダイエット。

効果のあるダイエット方法として知られていますが、いくつか注意点があります!

この注意点を怠ってしまうと、反対に太ってしまったり、体調を崩してしまったりすることがあるので、しっかり守ってくださいね♪

スムージーダイエットは、正しいやり方を守ってからこそ効果が表れてくるものです。

今回紹介するスムージーダイエットの注意点を参考にして、ダイエットの知識を深めていきましょう!

 

スムージーダイエットの注意点①飲みすぎには要注意!

スムージーは飲めば飲むほど健康にいいと思われがちですが、実は飲みすぎはあまり身体によくありません。

野菜や果物をミキサーにかけて飲むスムージーは、普段の食事とは違ってほとんど咀嚼をせずに摂取することができます。

つまり、流動食と同じようなイメージです。

本来、人間は食べ物を食べるとき、消化しやすくなるよう胃が“蠕動運動”を行います。

しかし、流動食の場合ほとんど蠕動運動が行われないため、胃腸の働きが悪くなってしまうことがあるんです…。

そのため、飲みすぎには十分に注意しましょう。

特に手作りスムージーでのファスティングなどはあまりおすすめできません。

 

スムージーダイエットの注意点②腸が敏感な人や冷え性の人は要注意!

スムージーは普段野菜や果物が不足している人にこそおすすめできる飲み物ですが、一部で控えた方が良い方もいます。

  • 冷え性
  • 腸が敏感
  • 下痢をしやすい

特に上記のような人にはあまりスムージーをおすすめできません。

スムージーには食物繊維が多く含まれているため、デトックス効果を期待することができるのですが、腸が敏感な人が食物繊維を多く摂取してしまうと、下痢や腹痛を伴ってしまうことがあるのです。

また、氷を入れて作るスムージーの場合、身体を冷やしてしまうため冷え性の人も要注意。

スムージーダイエットには合う・合わないがあるので、自分の身体に相談しながら実践していってくださいね。

 

スムージーダイエットの注意点③でんぷんの多い食材は使わない!

ジャガイモやカボチャ、さつまいもど、スムージーに入れたら美味しそうな食材も多いのですが、でんぷん質を多く含む食材は食べ合わせがあまりよくないのでスムージーには不向きです。

お腹にガスを溜めてしまうので、ポッコリお腹の原因にも…。

特に下記の野菜には気をつけてくださいね。

  • にんじん
  • 白菜
  • キャベツ
  • ナス
  • ジャガイモ
  • カボチャ
  • さつまいも
  • トウモロコシ
  • オクラ

 

スムージーダイエットの注意点④時間が経過した野菜・果物は使わない!

スムージーの手作りはかなりの手間と時間がかかるので、作り置きをするという方が多いかもしれません…。

しかし、スムージーの作り置きはあまりよくありません。

野菜や果物は、時間が経過するにつれて酵素が薄れていってしまったり、酸化してしまったりします。

野菜や果物の酵素や栄養は採れたてが一番身体に摂取することができるので、できれば新鮮なものを使いすぐに飲むようにしましょう。

 

まとめ

スムージーダイエットにはさまざまな注意点があります。

無知のままスムージーダイエットを初めてしまうと失敗しかねないので、今回紹介した注意点をしっかり熟知しておきましょう。

スムージーダイエットの知識を深めて、理想のスリムボディを手に入れてくださいね♪

-スムージーダイエット
-, , , , , , , , ,

Copyright© スムージーダイエット研究所|ぽんchanブログ , 2018 All Rights Reserved.