スムージーの情報を発信しています!美味しいスムージーを飲んで楽しくスムージーダイエットを成功させよう!

スムージーダイエット研究所|ぽんchanブログ

スムージーダイエット

柑橘系のスムージーを飲むと“日焼け”しやすくなる?対処法とは

投稿日:

スムージーに柑橘系の果物を入れると、甘さやサッパリ度が増して美味しくなりますよね。

でも、注意が必要です!

なぜなら、柑橘系のスムージーを飲むと日焼けしやすくなってしまうから。

スムージーダイエットをしている方は、ダイエット効果はもちろん、美容効果にも重視している方が多いはず。

だからこそ、柑橘系と日焼けの関係性や対処法をしっかり理解しておきましょう!

 

柑橘系のフルーツは紫外線の吸収を高める!?

オレンジやレモンなどの柑橘系のフルーツは、ビタミンCが豊富で美容効果が高いことで知られています。

そのため、朝食に食べたり、スムージーに入れたりしている方も多いはず…。

でも、注意が必要です。

実は、柑橘系のフルーツに含まれている「ソラレン」という物質には、紫外線の吸収を高めてメラニンを増やしてしまう性質があります。

メラニンが増えてしまうと、肌が炎症を起こしたり、色素沈着を引き起こしてしまったりしてしまうのです…。

 

「ソラレン」の働きはかなり強力!

柑橘系のフルーツなど「ソラレン」を含む食材を食べてから紫外線を浴びてしまうと、普段より肌に強いダメージを与えてしまいます。

少し怖い話になってしまうのですが、「ソラレン」の働きはかなり強く、ほんの少しのあいだ紫外線を浴びるだけでも、肌に大きなダメージが加わってしまうのです…。

これが長時間になってしまうと、火傷のようなヒドイ日焼けをする可能性も…。

紫外線を浴びてしまうと、シミやくすみなどが発生しやすくなるので注意したいところですね!

 

スムージーに使われやすい「ソラレン」を含む果物・野菜

では、「ソラレン」は具体的にどのような果物や野菜に含まれているのでしょうか?

スムージーによく使われる食材の中には、以下のようなものがあります!

・オレンジ
・グレープフルーツ
・レモン
・ライム
・キウイ
・ブロッコリー
・きゅうり
・春菊
・シソ
・セロリ
・パセリ
・パクチー

オレンジやグレープフルーツ、ブロッコリー、きゅうり、シソ、セロリあたりは、スムージーでもよく使われる定番の食材ですね。

これらの野菜や果物には、ビタミンCが豊富な一方で「ソラレン」も含まれており、摂取すると日焼けしやすくなってしまうのでよく覚えておきましょう!

 

柑橘系の果物のスムージーを飲んで日焼けしないための対処法とは?

柑橘系のフルーツを使ったスムージーを飲むと日焼けしやすくなってしまうのは確かですが、今から紹介する対処法やポイントさえ抑えておけば大丈夫です!

 

朝食時の摂取は控える

「ソラレン」は、摂取後2時間後から効果を発揮し7時間ほど続くと言われています。

つまり、朝食時に柑橘系のスムージーを飲んでしまうと、日が沈むまで「ソラレン」の効果が続いてしまうということ…。

しかも日中は紫外線が多く出ているので、余計に日焼けしやすくなってしまいます。

そのため、できるだけ朝の時間帯に「ソラニン」を含む食材のスムージーを飲むのは控えましょう!

できれば夕食以降に摂取するのが好ましいです♪

 

日焼け対策をしっかり行う

生活習慣的に、どうしても朝食に柑橘系のスムージーが飲みたい!という場合は、日焼け対策は万全に行えばOKです。

夏だけではなく、紫外線は1年中しっかり出ています。

・UVクリームを塗る
・帽子を被る
・日傘を使う

など基本的な日焼け対策を万全に行いましょう!

 

日焼けをしてしまったときの対処法

日焼け対策を万全に行っているのにも関わらず日焼けをしてしまった場合は、濡れタオルや冷水シャワーで肌のほてりを鎮めましょう。

そのままにしておくのが一番危険です。

ある程度肌のほてりがおさまってきたら、サンケア製品をたっぷり塗って保湿してあげましょう!

 

まとめ

ダイエットや美容に良いと思っていた果物や野菜がまさかの逆効果に…。なんてことは良くあります。

しっかり綺麗に痩せるためには、今回紹介したような知識を深めておきましょう!

-スムージーダイエット
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© スムージーダイエット研究所|ぽんchanブログ , 2020 All Rights Reserved.